ルミガン通販

「完全なる報復」をブログDEロードショーで見ました!


完全なる報復 Blu-ray Disc完全なる報復 Blu-ray Disc
(2011/07/06)
ジェラルド・バトラー、ジェイミー・フォックス 他

商品詳細を見る


企画の告知を見て楽しみにしていた映画!(^.^)

ジェラルド・バトラーの映画は見てるつもりですが、
調べると見てない映画がまだまだあります!

映画は面白かったですが、色々考えさせられました。
昨日、見て記事をすぐにでも書きたかったのですが、
考えを整理するのに時間が掛かってしまいました。
今でも怪しいんですけど。。。(^▽^;)

クライドのとった行動の意味とラストの心境を映画の
タイトルを踏まえて考えていました。

「完全なる報復」

彼は信念に基づいて行動していました。
残虐度が高く、そこまでする??(^▽^;)
というような事もありますが、一歩先を行く手には
唸らされていました。

彼の行動は妻と子の復讐なのですが、それより不完全な法に
対する挑戦という見方をしていました。

自分の裁判の時にニックのとった行動は、善と悪を正すことを
目的としない単なる勝ち負け(有罪率)を得るための裁判でした。

殺人者が5年で出所できる、不完全な法なのです。

「ニック」=「不完全な法」ということでニックの考えを改めさせる
ことが、彼の目的の一つだったと思うんです。

ただ、途中から同室の男を殺し自分の妻と子の殺害、最初の裁判に
直接関係の無い人間にまで手を出し始めたところで疑問を感じるように
なりました。あれ?クラウドが壊れてきたかな?と。。(^▽^;)

10年の歳月を掛けて独房から自由に出入りする方法を完成させたのに、
最後は違う方向に行っちゃったのでは?そう思ってます。
市長を含め、爆破するのはテロ行為で、本来の目的ではなかったと
思いたいんですね。。。

ただ、自分でも可笑しい方向に行ってるのが解ってたと思います。
だから最後に携帯の発信ボタンを押した時は迷い、戸惑いの表情に
見えました。そしてニックとの会話にあった「責任ある行動」←でしたっけ??(^▽^;)
という事で最後はうろたえる事もなく死を受け入れたのだと思います。
ニックのとった行動は彼が求めていた善か悪に基づいた行動ですから。

ふと、原題が気になりました。

LAW ABIDING CITIZEN

調べると良民だそうです。

なんでい、原題を見るとスッキリするじゃない(笑)

ニックのとった行動は判断基準が善悪ではなく、有罪率を得るためのもの。
良民のとる行動ではありません。最初の判決後、外でニックとキチガイが握手を
したシーンはクラウドには耐え難い光景だったと思います。

原題を基に考えても、クラウドは自分が良民では無いという事で
死を受け入れたとも考えることが出来ます。

この映画は良民とは?ということを訴えかけた映画だったように思います。
邦題の「報復」という言葉を意識し過ぎると、単なる復讐映画に
終わってしまい勿体無いな、、、なんて思います。

上手く書けませんが、大体はこんな感じです(笑)

途中から多少、つっこみたくなるシーンがありましたが
目を瞑ることが出来る面白い映画だったと思います。
僕の場合、相当なジェラルド贔屓が入ってるからとは思いますが・・(^▽^;)

いや、ホントにジェラルド・バトラーはいい役者さんですよね!
この映画の彼の演じる「愛」「哀」「憎」は、
どれも素晴らしかったと思います!

話はそれますが、最近見た映画雑誌(スクリーンだっけ?)に
「エンド・オブ・ホワイトハウス」で来日した際の記事が出てました。
それが彼の魅力満載の記事でとても良かったです~♪

miriさん、マミイさん、もし未見なら是非!!(^.^)

そうそう、監督についても一言!

F・ゲイリー・グレイという方でビー・クール、交渉人、ミニミニ大作戦の監督なんですね!
交渉人は納得できますが、ビ・ークールもそうとは意外でした!
ミニミニ大作戦なんて「あぁ~、なるほど・・」という感じです(笑)
印象に残ってるカットなど、どこか共通するところがありますよね!!(*^_^*)

いや、今回も素晴らしい映画を見ることが
出来て本当に良かったです!!また来月も楽しみです♪

って、来月は肝試し??
一年が早いな~(笑)

スポンサーサイト

COMMENT 8

宵乃  2013, 07. 23 [Tue] 09:27

こんにちは、今回もご参加ありがとうございます♪
そうですね~、わたしも同房の男を殺してしまったあたりからドン引きでした。
犯人への復讐も壮絶でしたけど、元々ああいう事も仕事でやってたんですかね。そんな敵の多い人が、どうして確認もせずにドアを開けてしまうのか…。

>妻と子の殺害、裁判に
直接関係の無い人間にまで

一瞬、クラウドが誰かの妻子まで手にかけたと書いているのかと思っちゃいました(笑)
過去の事件の関係者以外って事ですね。

>最初の判決後、外でニックとキチガイが握手を
したシーンはクラウドには耐え難い光景だったと思います。

ですね…。ニックのせいで一体何人の関係ない人が命を落としたのか…。思い知らせるためとはいえ、後味が悪かったです。
原題の意味はいまいちしっくり来なかったんですが、良民とはどういうものか問いかけていると考えればよかったのか!
またひとつスッキリできました。ありがとうございます♪

Edit | Reply | 

きみやす  2013, 07. 23 [Tue] 20:41

こんばんは

>原題を基に考えても、クラウドは自分が良民では無いという事で死を受け入れたとも考えることが出来ます。

>この映画は良民とは?ということを訴えかけた映画だったように思います。

>邦題の「報復」という言葉を意識し過ぎると、単なる復讐映画に終わってしまい勿体無いな、、、なんて思います。

なるほど・・・
貴重なご意見ありがとうございます!!

>って、来月は肝試し??
>一年が早いな~(笑)

本当に、自分もそう思いました。
あっという間ですねぇ~。

Edit | Reply | 

take51  2013, 07. 23 [Tue] 21:35

>宵乃さん、こんばんは!

 記憶が曖昧ですが最初に襲撃をされた際、
 「運命だ、受け入れろ!」的なことを言われてませんでした?
 特殊な仕事ゆえ、恨まれてたのかな、、とも思ったり。
 けど、あとの感じでは知人では無さそうでしたよね?(^▽^;)

>一瞬、クラウドが誰かの妻子まで手にかけたと書いているのかと思っちゃいました(笑)
>過去の事件の関係者以外って事ですね。

 そうです、解りにくい文章ですね!
 訂正しときます!有難うございます!!(^.^)

ニックのしたことを思えば、ラストは微妙かもしれませんね(汗)
なんでニックだけ幸せになってるんだ??と思えます。
クラウドやサラを含め犠牲になった人たちを思うと、
確かに後味は悪いですね。。。(^▽^;)

>またひとつスッキリできました。ありがとうございます♪

 そんな風に言って頂けると嬉しくなります!!(^.^)
 一日、悩んで書いた甲斐があるというものです(笑)

Edit | Reply | 

take51  2013, 07. 23 [Tue] 21:40

>きみやすさん、こんばんは!!

 僕はまだ皆さんの記事を読めれてないんです!(^▽^;)
 いろんな方のブログから新しい気付きがあったりで、
 本当に楽しい企画ですよね!(^.^)

>なるほど・・・
>貴重なご意見ありがとうございます!!

 こういうコメントを頂けるのも参加して良かったと
 思います!単純に嬉しいです(笑)

>本当に、自分もそう思いました。
>あっという間ですねぇ~。

 実は見る映画は決まってます!(^.^)
 怖いけど楽しみです(笑)

Edit | Reply | 

マミイ  2013, 07. 23 [Tue] 21:46

後からキテます!

観終わった後はつまらなくはないけど・・・
って正直ビミョ~な評価でしたが、
皆さんの感想を読んで少しずつ印象が変わってきています。
ブログDEロードショーで観てよかったな!と思った作品でした。

>ただ、自分でも可笑しい方向に行ってるのが解ってたと思います。
観終わってすぐは終盤がグダグダで萎えちゃったんですけど、
自分で収拾がつかなくなってたから
無意識に誰かに止めてほしかったのかな・・・と考えたら納得できました。

>途中から多少、つっこみたくなるシーンがありましたが
>目を瞑ることが出来る面白い映画だったと思います。
カート・ウィマーさんの脚本はツッコミどころが多いような気がします。
『リベリオン』はツッコミどころには目をつぶれる大好きな映画です!


>話はそれますが、最近見た映画雑誌(スクリーンだっけ?)に
>「エンド・オブ・ホワイトハウス」で来日した際の記事が出てました。
>それが彼の魅力満載の記事でとても良かったです~♪
映画の宣伝で来日してた時はワイドショーに出演してたから
思わず見入ってしまい、仕事に遅刻しそうになってました(^^;
その雑誌も探してみます!

Edit | Reply | 

take51  2013, 07. 23 [Tue] 22:59

>マミイさん、こんばんは!!

>皆さんの感想を読んで少しずつ印象が変わってきています。
>ブログDEロードショーで観てよかったな!と思った作品でした。

 そうですよね!僕は皆さんのブログを見るまで、ニックが一人で
 幸せそうなことに対し何も思ってませんでした。とにかく
 タイトルの意味を考えてたモンで・・・(^▽^;)

>カート・ウィマーさんの脚本はツッコミどころが多いような気がします。
>『リベリオン』はツッコミどころには目をつぶれる大好きな映画です!

 そうなんですね!「リベリオン」は今度、見てみます!
 監督や脚本で色が出ますよね!それに気付いたりすると
 結構、楽しかったりしますよね!(^.^)

>映画の宣伝で来日してた時はワイドショーに出演してたから
>思わず見入ってしまい、仕事に遅刻しそうになってました(^^;
>その雑誌も探してみます!

 ワイドショーも見たかったですね~!!
 エンド・オブ・ホワイトハウスも早く見たい映画です!!(^.^)
 雑誌は先月のスクリーンだったと思います。真ん中より少し
 後ろにインタビュー形式で1、2ページの記事でした。
 ぜひぜひ!!\(^o^)/

Edit | Reply | 

miri  2013, 07. 24 [Wed] 09:20

昨夜はコメントを有難うございました☆

>原題を基に考えても、クラウドは自分が良民では無いという事で
>死を受け入れたとも考えることが出来ます。

う~ん、私は、
彼は「自分が良民ではいられなくなった事の意味」を考え抜いたのだと思います。

死を受け入れ・・・
このあたりはもう、第三者が冷静な分析をするような心境ではないと思いますので
本人にもわけが分からなかったように思いますね~
ただ、自分が死ぬことは、全然怖くなかったと思いますよ~!キッパリ!

>この映画は良民とは?ということを訴えかけた映画だったように思います。

記事を読ませて頂くと、take51さんの想いが伝わってきます。
その想いが温かい目線だから、私も自然にそう思えました♪
ありがとう☆

>邦題の「報復」という言葉を意識し過ぎると、単なる復讐映画に
>終わってしまい勿体無いな、、、なんて思います。

報復・・・ってセンスないのかもしれませんけど、
バトラーさんのファンが、映画館で封切り公開するのを楽しみに待っていると思うと、
邦題を考える人からすれば、これ以外ないような気もしますね~。

オンエアがあれば別ですが、あんまりバトラーさんを知らなかったり
好きではない人が、わざわざ見るような映画ではなような気がしますので、

タイトル以外もこの映画は全体的に、
彼を好きな人が楽しく(?)見られるようになっているような気がしました☆

(実際、私は、企画で取り上げられて、こうして見られて良かったな~と思っているので
皆さまのように深く考えていないので・・・バカですけど~単純にバトラーファンが
こうして楽しめれば良かったようにしか思えなくって・・・ごめんチャイ)

きもだめしの作品、オンエアでいくつかあるのですが、
こちらで記事のあった「○○○」も、見ずにおいてあります!
楽しみです~怖そうで~!!!


Edit | Reply | 

take51  2013, 07. 25 [Thu] 21:34

>miriさん、こんばんは!

 出張に行っててお返事が遅くなりました!!(^▽^;)
 
>彼は「自分が良民ではいられなくなった事の意味」を考え抜いたのだと思います。
 ですね!僕もそういうつもりですが全然違いますね(汗)
 自分でも壊れていく自分、抑えられない自分が嫌だった
 のだと思います!!

>ただ、自分が死ぬことは、全然怖くなかったと思いますよ~!キッパリ!

 最後、炎に包まれる時も目を閉じて天を仰いでるように
 見えましたので、受け入れてるように感じました。
 死に方の演出を見ても、クラウドにそれ相応の死を用意してる
 のだと思いました。未だに納得のいく答えは見つかりませんが(笑)

>バトラーさんのファンが、映画館で封切り公開するのを楽しみに待っていると思うと、
>邦題を考える人からすれば、これ以外ないような気もしますね~。

 確かにそうですね、、(^▽^;)

>タイトル以外もこの映画は全体的に、
>彼を好きな人が楽しく(?)見られるようになっているような気がしました☆

 そうですね!この映画のバトラーも好きです!
 彼の魅力がよく出てると思ってます!そう考えるとオペラ座の怪人の
 ファントムは、やや劣るのかなー、なんて思います!彼の歌声は好きです♪

>こちらで記事のあった「○○○」も、見ずにおいてあります!
楽しみです~怖そうで~!!!

 何だろう??あれかな??あれだろうな~(笑)
 楽しみですね!!!\(^o^)/

Edit | Reply |