ルミガン通販

SWのセッティングの調整に取り掛かりました

高知県は昨日から四万十市の最高気温が
41度弱と記録的な暑さを記録してます(汗)

高知市内はそれほど暑くないにせよ38度くらいあるようです(笑)

こんな中、よさこい祭りを踊る皆さんは本当に
凄いと思います。フルマラソンを走るより絶対にキツイと思うけど。。(^▽^;)

せっかくの休みでセッティングを楽しみたいと思ってましたが、
暑くてそんな気になれず(笑)

250811温湿度計

ちょっと温度が下がったので(爆)
エアコンをつけて頑張ってみました!!(^^♪

まずはSWのセッティングを♪
SWの壁コンセントをHUBBELLに交換することで
いい方向に音が変わりました。今回は更に良くなるのでは?
という事に期待しての挑戦でした♪

今回、変わった音に「これ」と言った不満も無いのですが、
更に思い、詰まった低音にならないか?と期待してのものです。
人間の欲が尽きることはありませんね(笑)

あまりの暑さにこの後の写真を撮り忘れてます。
仕方ないですね。。(^▽^;)

まずSWがどのように置かれているかと言いますと・・
上から順に

1.SW
2.インシュレーター(名前が解らない)
3.メタルスペンサー
4.ベニヤ板
5.御影石

そして床となっています。
まず4のベニヤ板を外してみましたが、外したことによる
音の変化が僕には解りませんでした。。。(^▽^;)

そしてインシュレーターを外してメタルスペンサーの上に
直接SWを置いてみました。これは結構な変化がありましたね~

その変化は良い方向とは言えませんでした。。汗

視聴したのは毎度お馴染みのオペラ座の怪人です(笑)
チャプター8、20を中心に比較してみました。

チャプター8では部屋を揺るがすボリュームの低音が。
そしてチャプター20では密度とスピードが要求される音が
入っています。

チャプター8はSWをメタルスペンサーに直置きの方がセリフや
他の高い部分の音は聴き易すく、「これもありか??」と
思ってました。

しかしチャプター20の花火やサビのティンパニの音には
迫力に物足りなさを感じます。しかし、この音を聴くと弄る前は
ティンパニのドンっという音に余分な音がまとわりついてる感もあります。

点で鳴るようになった音の定位もやや後退する感じ。
SWの設置面が点から2cm角の面に変わることで、やや低音の
ボリュームが後退したように思えます。

キレが落ちてもボリュームは増すと思っていたので、
想定外の結果に戸惑いを覚えました(笑)

この後、インシュレーターの点の部分をSW側にしたり、床側に
したり色々やってみましたが詳細は覚えておらず(汗)

音の変化のあった事は覚えていますが、好みの音とは
言えず却下となりました。なんせエアコンを入れても温度が
下がらなくて・・・(^▽^;)

結局はベニヤ板を外した状態に戻ったのですが、
今回のことでSWのセッティングは改良の余地がまだまだあると
思いました!結果的に今のセッティングが現状ではベストのようにも
思えますが、やりたい方向性が多少見えてきました♪

とりあえず夏はオーディオの季節では無いことも再認識(笑)
エアコンより機器の発熱量が勝ってますね。。。
ってか外が暑すぎー!(爆)





スポンサーサイト

COMMENT 0