ルミガン通販

最近、見た映画「テッド」「人生の特等席」「リンカーン/秘書の書」


テッド ブルーレイ (デジタル・コピー付) [Blu-ray]テッド ブルーレイ (デジタル・コピー付) [Blu-ray]
(2013/07/24)
マーク・ウォールバーグ、ミラ・クニス 他

商品詳細を見る


人生の特等席 [Blu-ray]人生の特等席 [Blu-ray]
(2013/10/02)
クリント・イーストウッド、エイミー・アダムス 他

商品詳細を見る


リンカーン/秘密の書 [Blu-ray]リンカーン/秘密の書 [Blu-ray]
(2013/08/02)
ベンジャミン・ウォーカー、ドミニク・クーパー 他

商品詳細を見る


・テッド
 前から見たかった映画で、珍しく新作で借りました(笑)
 期待通り面白かったですが、フラッシュゴードンなどオマージュされていた
 映画をよく知らなかったので満喫度は60%くらいでしょうか??(^▽^;)

 他にもオマージュされてるっぽいシーンが多々ありましたので、
 それらが解ると更に楽しめたでしょうね!

 この映画を邦画でやるとドン引きでしょうね(笑)

 マーク・ウォルバーグが「撮影が一人芝居だったのが辛かった」
 と言ってましたが、本当に神がかった演技です。
 流石は役者さん!!(^.^)

 これがCGということが信じられません(笑) 

 ノラ・ジョーンズまでエロネタに引きずりこんでたのには
 衝撃(笑劇)でした!(^^♪

【10点満点で7点】
 ※けど、総評としては高くないのかも?(^▽^;)

・人生の特等席
 役者さんに惹かれて借りた映画。
 クリント・イーストウッド監督の映画と思ってたら、
 彼の主演映画だったんですね!

 普通にハッピーエンドの映画で、普通以上に素晴らしい 
 映画でした!クリント・イーストウッドの映画というとエグイ描写があったり、
 どこか素直でないストーリーを想像します。誰か死ぬし。。(^▽^;)

 彼が主演ということで、そんな事がなかったのかもしれません(笑)
 

 すれ違った親子愛を描いたもので、内容につっこみたく
 なる所も多少はありましたが役者さんの素晴らしさが
 そんな事を忘れさせてくれます。作り手の腕も素晴らしかった
 のでしょう!!(^^♪

 で、どんな監督さん?と思いきやロバート・ロレンツという
 この作品が監督としてデビュー作だったんですね!

彼の携わった映画の一覧です(ウィキペディアより引用)

・ブラッド・ワーク Blood Work (2002) 製作総指揮
・ミスティック・リバー Mystic River (2003) 製作
・ミリオンダラー・ベイビー Million Dollar Baby (2004) 製作総指揮
・硫黄島からの手紙 Letters from Iwo Jima (2006) 製作
・父親たちの星条旗 Flags of Our Fathers (2006) 製作
・レールズ&タイズ Rails & Ties (2007) 製作
・チェンジリング Changeling (2008) 製作
・グラン・トリノ Gran Torino (2008) 製作
・インビクタス/負けざる者たち Invictus (2009) 製作
・ヒア アフター Hereafter (2010) 製作
・J・エドガー J. Edgar (2011) 製作
・人生の特等席 Trouble with the Curve (2012) 監督・製作



 実はクリント・イーストウッド監督の映画に製作として多く携わっており、
 この映画の監督にロバートを推したのはイーストウッドだったようです。

 普段はあまり見ないメイキングを見て知りました。
 そう、メイキングも自然に見たくなるほど、この映画が気に入ったんです♪

 エイミーアダムスやジャスティン・ティンバーレイクも良かったですね♪
 エイミーアダムスとの出会いは「魔法にかけられて」だったので、
 役者としての幅の広さに今更ながら驚きます。

 出会いの映画では若くないのに←失礼(笑) 歌って可愛らしい役が
 出来る素敵な女優さんという印象でしたが、シリアスな役もこなせます。

 どうでしょう?エイミーアダムスとジャスティン・ティンバーレイクの爽やかな演技と
 イーストウッドの渋い演技のコラボに惹きつけたようです♪

 人生の特等席というタイトルも親子の会話から納得の出来るものでした。
 原題の「TROUBLE WITH THE CURVE」も内容と映画のシーンが上手く
 掛詞になっていて納得させられました!

 素直過ぎるハッピーエンドに多少の捻りも欲しかったと思いますが、
 それは贅沢というものでしょうか?(笑)

 お気に入りの1本になりました!(^^♪

【10点満点で9点】
 ※ベタだけど、ここまでベタだといいのかも!(^.^)


・リンカーン/秘書の書
 その通りです、アカデミー賞で主演男優賞を獲ったスピルバーグ監督の 
 映画と勘違いして借りました(笑)

 アクションとしては面白いのですが、出演者がここまで
 カッコ良くないとは・・・。ある意味凄いと思います(笑)

 アクションとしては新しい撮り方?
 のような気もして見てましたが、ボスキャラの呆気なさぶりなどに
 ちょっと唖然としてしまったり・・・(^▽^;)
 
 僕がいけないのですが、間違えて借りてしまった
 ということが頭から離れずに見たのが失敗だったんです。。。(^▽^;)

【10点満点で5点】
 ※知らない役者さんだらけというのも印象的でした(笑)



スポンサーサイト

COMMENT 4

チラコ  2013, 08. 15 [Thu] 17:47

ども。

テッド、エロネタ最高(ワシが単純な故に)

人生の特等席、ワシも良い作品と思いました。

リンカーン、どうも借りる気がせず、観てません(^^;

基本シネスコを中心に借りてるのですが、何でこの作品がビスタなんだ??って思うのも結構あります。
例えば、人生の特等席は一見ビスタでもよさそうな作品なのにシネスコ。
ダイハードの最新作は絶対シネスコの方が良いと思うがビスタ。(だからこれは観ていない)

Edit | Reply | 

take51  2013, 08. 15 [Thu] 21:57

>チラコさん、こんばんは!

 テッドのエロネタ、良かったですね!
 かみさんと「子供とは一緒に見れないな」
 なんて言いながら見てました(笑)

>基本シネスコを中心に借りてるのですが、
>何でこの作品がビスタなんだ??って思うのも結構あります。

 なるほどですね~、そんな感じで見たことがありませんでした(^▽^;)
 あ、ビスタなんだ。あ、シネスコなんだ、ってくらいで(笑)
 これからは意識して見てみたいと思います!(^^♪

 

Edit | Reply | 

白くじら  2013, 08. 17 [Sat] 12:49

こんにちは。

お久しぶりでございます。
細々と復活しましたので、またよろしくお願いいたします。(^^)

「テッド」は面白かったですねぇ。
テッドにも恋人ができるといいのになぁって思っていたのですが…。
それにしても「フラッシュ・ゴードン」ネタ満載ですねぇ。〆までフラッシュ・ジャンプって。(^^; まぁ、本人出演ですからね。

「リンカーン/秘書の書」は私の周囲にも間違えている人が多いようです。(^^)
結構グロいシーンも多かったですけど面白かったです。
アクションシーンも観たことがないようなシーンが多く、退屈するようなこともなかったです。

Edit | Reply | 

take51  2013, 08. 17 [Sat] 18:29

>白くじらさん、お久しぶりです!!(^^♪

 また宜しくお願い致します!!\(^o^)/
 テッドは面白かったですね!!フラッシュゴードンを
 よく知らないので、機会を作って見てみたいと
 思ってます!人気作なんでしょうね!!

 リンカーンのアクションシーンは新しかったですよね!
 しかし、すっかり勘違いしてました・・・(^▽^;)
 スピルバーグのリンカーンも見ないといけないです!!
 最近、勘違いが多くて辛いです(笑)

Edit | Reply |