ルミガン通販

Chris Botti in Bostonの「BEHIND THE SCENES」は楽しいよ♪

せっかくのお盆休みは家族でお出かけでも・・、と思いつつ
皆が揃わなかったり暑くて外に出たくなかったりで家にいます(笑)

で、セッティングを弄ったりソフトを楽しんでいます!
お陰様で書くことが沢山出来てしまいましたが、
とりあえず馬鹿の一つ覚えのソフトのネタを(笑)

250813色んな写真 (6)

今日は今迄、チラ見しかしてない「BEHIND THE SCENES」を通して
見てみました!これが非常に楽しい仕上がりとなっています!(^.^)

輸入版で字幕がありません。
会話は一部しか聞き取れませんが、身振り手振りや表情から
大体は理解したつもりです。こんな時、字幕のある国内版が
欲しくなりますね。。。(^▽^;)

さてさて

この「BEHIND THE SCENES」は要するに舞台裏の話で、
リハーサルや各ミュージシャンが「クリスは凄い!!」的な話などを
聴くことが出来ます。

ちゃんと聞き取れてない可能性が高いですが、
印象に残っている会話を幾つか紹介させてください!(^.^)

EmmanuelについてChrisが語ります!
Lucia Micarelliとのリハーサルのシーンを見る事が出来ますが、
普段着のLuciaがなかなか素敵です♪

Emmanuellに関しては、編曲の大事さについて語ってくれました。
アレンジと言ってたので間違いないと思います。誰がアレンジしたのか
聞き取れませんでしたが、素晴らしい曲に仕上げてくれたと
言ってました。たいした話ではありませんが、聞き取れたことが
嬉しかったのかもしれません(笑)

あ、Luciaはリハーサルから全開で動き回ってました(笑)

I've Got You Under My SkinではChris、Katharine McPhee、
Mrakの3人がリハーサルで演出の確認をしています。本編でも見ることが
出来ますが、Markが二人の演奏に割り込むシーンを打ち合わせしています。

本編を見ていてもアドリブじゃないとは思ってましたが、
こうして打ち合わせをしてるのを見るのも楽しいですね!
綿密な打ち合わせの上に成り立っていることを思い知らされます。

あと笑えたのがShape Of My Heartです。
これはStingとJosh Grobanのデュエットですが、歌の最中に
それぞれが歌詞を間違え歌い直すシーンが収録されています。
挙句の果てにはChrisまで初っ端を間違う始末(笑)

このライブは皆が楽しそうに演奏してますが、このNGシーン?を
見てもいい雰囲気で収録されているのが解ります。
やっぱり音楽は楽しくないとダメですよね!(^^♪

他にもSteven TylerとStingがステージの上でやり取りしている
最中に「ロークサーヌ」とStevenが歌うシーンも良かったです!
Stingも苦笑いしてましたので(笑)

最後に紹介をさせて頂くのが4人の演奏によるFragileです。
250813色んな写真 (4)

Chris Botti、Sting、Yo-Yo Ma、 Dominic Millerの4人ですが、
Yo-Yo Maのチェロがいい味を出してます!僕は単純なので彼の
演奏がもっと聴きたくなりました!(^^♪

さて本編は7.1chのTrue HDを選択できますが、
「BEHIND THE SCENES」はStereoのみと残念ですが
十分に楽しめます!このメンバーにDominicが入ってるのが
いいですよね!(^.^)

字幕が無くて会話の全てを理解できないのが本当に残念です。
これを理解したいが為に英語を勉強しようかな?そんな
気にさせられます(笑)

これからも何度か見て会話の理解度を高めたいですね!(^.^)

そうそう、このソフトを見ながらセッティングを詰めていて
面白いことがありました。休み中に書きたいと思います♪


スポンサーサイト

COMMENT 0