ルミガン通販

「ストーン」をブログDEロードショーで見ました!


ストーン [Blu-ray]ストーン [Blu-ray]
(2011/11/02)
ロバート・デ・ニーロ、エドワード・ノートン 他

商品詳細を見る


遅くなりましたが今月のブログDEロードショーの
秋の夜長のミステリー企画でストーンという
映画を見ました!(^.^)

ミステリーを・・、ということで何を見ようか迷ってました。

そもそもミステリーとは何ぞや?ここから始まりました(笑)
真っ先に推理、探偵モノが思い浮かびましたが、
どうもピンと来ず?(^▽^;)

色々、考えてみて思ったのが作り物のお化けなどが出てこない、
現実の世界が舞台でストーリーに謎や捻りを加えられたもの

僕の中のミステリーと定義されてるようです。

結局、ゲオのサスペンスであれでもない、これでもない
と探して手にしたのが今回の映画という訳で・・(^▽^;)

決め手は出演者の演技力に期待が出来たこと。
派手なアクションもなく内容に没頭させてくれるのは
ストーリーと役者の演技に掛かってると思います。

ストーリーは前知識がありませんでしたので解りませんが、
エドワード・ノートン、デ・ニーロ、ジョヴォヴィッチの3人なら演技は
裏切らないと思いました。

実際、3人の演技は素晴らしく食い入るように
見てしまいました!!!(^.^)

デニーロ ・・・引退間際の仮釈放管理官
ノートン ・・・放火と祖父母殺しの受刑者
ヴィッチ ・・・ノートンの妻

素行の悪いノートンは仮釈放になりたくて、
妻のジョヴォヴィッチに色仕掛けをデニーロに仕掛けます。
恐ろしく簡単にワナに嵌るデニーロにビックリ(笑)

デニーロの演じたジャックは昔から人に関心を持てない人間です。

映画はデニーロの若い頃の話で始まります。
娘は居ますが、家で奥さんとコミニュケーションが取れない酷い夫です。
奥さんと一緒に教会に通い、悟りを開きたいと努力は
続けますが、一向に解りません。刑務所で受刑者に人生を
語りますが、実は自分で喋ってる内容もうわべだけで、自分が
理解出来てないのでは?と思えます。

ノートンは罪を犯しますが、受刑中に本当に改心します。
刑務所の図書館?で読んだ本をきっかけに変わります。
教会に通い、悟りを開こうと頑張るデニーロは全く
変われないというのに(笑)

ノートンの改心ぶりとデニーロの転落ぶりに人の闇の部分や善と悪を
見ることが出来ます。そこにジョヴォヴィッチのスパイス(エロス)が
加えられてます(笑)

宗教が絡んでいて難しい映画でした。
キリスト教について知識があれば、もう少し楽しめたの
かもしれませんが・・(^▽^;)

こうして書いていても、すっきりしませんが
役者の演技は堪能することが出来ました。

そして僕の定義とするミステリーであることには違いありませんでした。
そういう意味では見て良かったと思える映画でした。

ただ、もっと映画を理解できれば・・。そんな感じです(笑)

【10点満点で7点】
※ジョヴォヴィッチの妖麗さもなかなかでした(笑)

スポンサーサイト

COMMENT 2

宵乃  2013, 11. 17 [Sun] 10:31

こんにちは!

やはりミステリー作品を探すのは大変ですかね?
でも、思っていたような作品に出会えたようで良かったです。

>教会に通い、悟りを開こうと頑張るデニーロは全く変われないというのに(笑)

主役の対比が面白そうです。デニーロとノートンとジョヴォヴィッチの演技も見ごたえありそう。

>キリスト教について知識があれば、もう少し楽しめたの
かもしれませんが・・(^▽^;)

日本人にはなかなか理解できないですよね~。洋画ではそういうことも多くて。

今回もお忙しいなかご参加ありがとうございました♪

Edit | Reply | 

take51  2013, 11. 17 [Sun] 20:13

>宵乃さん、こんばんは!

>やはりミステリー作品を探すのは大変ですかね?

 いや、そういう訳でもないんです!
 自分がミステリーと思ってる映画は最近、見ていたりだったので
 見てない映画が妙に見つからなくて・・・(^▽^;)

 あと皆さんの見られてる映画のタイトルを見て、
 被らないようにしよう、、、とか(笑)

 役者さんの演技は楽しめました!皆さん、流石でした!(^^♪

>日本人にはなかなか理解できないですよね~。洋画ではそういうことも多くて。

 ですね、、、ちょっと難しかったです(笑)

今回も参加できて良かったです!
有難うございます!!\(^o^)/

Edit | Reply |