ブログパーツ
QLOOKアクセス解析

サラウンドに嵌った男は他の事にも嵌ってます(笑)

サラウンドは永遠に不滅ですが、ブログの幅を広げます(笑)
サラウンドに嵌った男は他の事にも嵌ってます(笑) TOP  >  オペラ座の怪人 >  「オペラ座の怪人」ブログDEロードショーに参加して気になったことの検証!

「オペラ座の怪人」ブログDEロードショーに参加して気になったことの検証!

先日、参加させて頂いたブログDEロードショーでは、参加された
方の記事を読んで新たな気付きや発見があり本当に楽しかったです!
そんな中、気になることが数点ありましたので検証してみました!(^.^)

①クリスティーヌの年齢
 これまでクリスティーヌの年齢について深く考えたことはありませんでした。
 20歳前後?くらいにか思っていませんでした。

 それがきみやすさんの書かれた記事に16歳と書かれているのを
 見てビックリ!!まさか??と思ってました。

 が、、、映画に手掛かりを探して納得!きみやすさんが正解でした!(笑)
2512オペラ座の怪人 (7)

1854年生まれのクリスティーヌですがオープニングを確認すると・・
2512オペラ座の怪人 (9)

1870年と出ています!この後、ラウルが登場し舞台のデビューとなります!
ということで16歳だったんですね~

うちの娘と変わらないですが、どんだけ大人っぽい16歳なんでしょう?(笑)
とは言え、クリスティーヌを演じるエミーロッサムは2003年に撮影されていたとしたら
当時は17歳ということになります。年相応の役だったんですね、、(^▽^;)

見た目は大人でも16歳といえば、まだまだ子供。
恋愛経験も皆無といっていい小娘と思えば、彼女の行動も
ある意味、納得することが出来ます。だって子供ですよ(笑)

②オークションにいたのはマダム・ジリー?メグ・ジリー?
 僕はずっとマダム・ジリーと思ってました。
2512オペラ座の怪人 (1)
 だって映画でも「マダム・ジリーが25フラン」となってますし(笑)

 しかし冷静に考えてみるとおかしいことに気づきます。
 ラウルの老けっぷりを見ると、マダム・ジリーが凛とし過ぎてます。
 恐らくマダム・ジリーはラウルよりも年上と考えるのが自然だから。

 ちなみにオークションは1919年に開催されています。
2512オペラ座の怪人 (8)
映画が始まり、上の画面からオークションへと進みます。
クリスティーヌが亡くなった2年後から映画はスタートしてたんですね!

墓からクリスティーヌは63歳で亡くなってることが解ります。
恐らくメグ・ジリーはクリスティーヌと同い年くらいだと思いますので、
見た目から想像するとオークションに参加をしてたのはメグ・ジリーと考える
方が自然です。その年になればメグがマダム・ジリーと呼ばれても全然
おかしくないですよね?(^▽^;)

ミランダ・ミチャードソン(マダム・ジリー役)が演じてました。
ま、「メグが老いたらあんな感じになるだろう」という想定だと
思いますが、ちょっとややこしいですよね(笑)

③最後の墓のシーン
 指輪つきのバラのことについて考えてます。
 猿のオルゴールをクリスティーヌの墓に届けるのですが、クリスティーヌは
 亡くなる前にオルゴールのことを、よく話題にしていたのだと思います。
 オルゴールを落札した時にラウルは「聞いていた話と寸分も変わらない」と
 歌ってました。クリスティーヌにとってファントムの存在は大きく、ラウルはそんな
 クリスティーヌを許し愛したのだと思います。

2512オペラ座の怪人 (2)
 墓を去ろうとした時、ふと振り返りバラを見つけます。

2512オペラ座の怪人 (3)
 新しいバラで置かれたばかりだと思ったのでしょう。

2512オペラ座の怪人 (4)

2512オペラ座の怪人 (5)

視線の先に二つの墓が見えます。
ダーエ家の墓の隣に位置しますが、まさかファントムの墓?
なんて思いラウルとファントムが決闘したシーンに戻ってみました。

2512オペラ座の怪人 (6)

昔からあったんですね(笑)

ようは新しいバラなのでファントムが近くにいるのかも?
と見渡しただけのようです。スクープはありませんでした(爆)

二人が揃って墓に来ているということはクリスティーヌの
命日なのか?などと想像しましたが真実は不明です。

けど亡くなって2年経った命日に指輪つきのバラを置くのは
不自然です。本当だったら亡くなった年か翌年に置くのが自然です。
もしかして沢山持ってる??(笑)

いずれにしてもバラからクリスティーヌを思い続けるファントムを
思いを巡らせていたと思います。あの時のラウルの心境もいろいろ
考えることが出来ますが、クリスティーヌとファントムにある絆を感じたのでは?
と思います。考えれば考えるほど深いです。。(^▽^;)

と、たちまち気になった3点について検証してみました!
製作者のインタビューなども読んでみたいですね!あるのかな??(^▽^;)

まだファントムとオルゴールについても考えてみたいと思ってます。
オルゴールの選曲がマスカレードということで、マスカレードはファントムにとって
特別な曲なんでしょう。やっぱり歌詞ですよね・・

この辺もじっくり考えてみたいと思います。
いや~、深い!!やっぱりオペラ座の怪人は最高です!!(^.^)


スポンサーサイト
[ 2013年12月21日 21:36 ] カテゴリ:オペラ座の怪人 | TB(0) | CM(6)
こういう数字って一瞬しか出ないから
暗算の苦手な私は無視しちゃいますが(^^;
こうやってちゃんと表示してくれるとわかりやすいです!

>オークションに参加をしてたのはメグ・ジリーと考える方が自然です。
私も前まではマダム本人だと思っていましたが、
ラウルがあんなに老け込んでいるんだから
メグがお母さんソックリになったんだな、と今回は思いました。
そういえばファントムの年齢っていくつくらいの設定なんでしょうね?
見世物小屋の場面ではマダムと10歳くらいは違ってそうでしたが。

この日はクリスティーヌの命日ではなく
オークションがひらかれた日なのではないでしょうか?
ラウルは競り落とした品物を一刻も早く
クリスティーヌに見せたかったんでしょうね。

そして、なぜ同じ日にファントムが墓を訪れたのか・・・・
かつて栄華を極めたオペラ座も今ではすっかり廃墟となった。
そんなオペラ座でオークションが行われ
人々のざわめきを久しぶりに耳にしたファントムが
在りし日の思い出を胸にクリスティーヌの墓を訪れる
・・・・・なんて、短編小説が書けそうです。笑

あそこに目をやったのはラウルも決闘の事を思い出したのかもしれませんね。

>もしかして沢山持ってる??(笑)
あはは!
ファントムが同じ形の指輪をたくさん持ってるところを思わず想像してしまいました。

また、オルゴールの記事も楽しみに待ってま~す!
[ 2013/12/22 08:39 ] [ 編集 ]
宵乃さんつながりできました
薔薇を墓に供えたのはメグ・ジリーで、実は彼女はファントムとくっついてしまい、二人が生きた証というかクリスティーヌとラウルへのレジスタンスへの象徴として、黒いリボンをつけて置いたのだ(当然ファントムはすでに死んでいる)、という脳内妄想が爆発中です(^^;)

二次創作のことを考えただけでご飯が三杯イケそうです(笑)

まああくまでも妄想ですし、こんな話にしたら原作がぶちこわしですが……(^^;)
[ 2013/12/22 12:29 ] [ 編集 ]
お~、素晴らしい!
しっかり劇中で年齢が分かるようになってたんですね。
わたしもマミイさんと同じく暗算苦手で、数字は無意識にスルーしてました。すばやい検証、さすがです!
16歳なら、彼女の行動も納得ですよね~。当時17歳ということなのに大人っぽいなぁ。

>けど亡くなって2年経った命日に指輪つきのバラを置くのは
不自然です。

確かに!
これもきみやすさん情報ですが、あれを置いたのがメグだというファンもいるという事で、ファントムが亡くなったのがその年だったと考えるとしっくりきます。
クリスティーヌが亡くなった時点では、ファントムは彼女の形見である指輪を手放せないと思うんですよ。
ファントムの遺言か、もしくは彼の想いをくみとって、あのオルゴールと一緒に墓前に供えようと、あの日になったのかも?

take51さんのおかげで、新たな発見がありました。
ありがとうございます!
[ 2013/12/22 12:58 ] [ 編集 ]
>マミイさん、こんばんは!

>こうやってちゃんと表示してくれるとわかりやすいです!

 良かったです!!要所で年代が出てたのは知ってましたが、 
 今まで意識して見てませんでしたので・・。僕も良かったです!(^.^)

>そういえばファントムの年齢っていくつくらいの設定なんでしょうね?
>見世物小屋の場面ではマダムと10歳くらいは違ってそうでしたが。

 何歳なんでしょう??(^▽^;)
 ファントムはマダム・ジリーよりは年下っぽいですよね?
 マダムジリーは45歳前後でしょうか?17歳くらいの子が
 いるなら、これくらい?という感じで(笑)

 ファントムは10歳くらい下とすると35歳くらいでしょうか?
 いい線をついてるような気がします(笑)

>・・・・・なんて、短編小説が書けそうです。笑

 マミイさんの短編小説を仕上げてください!
 本当にそんな感じですよね!!宵乃さんが書いてくれてますが、
 メグ・ジリーが置いた説も面白いですね!!ポール・ブリッツさんのも
 いいですよね!(笑)

>ファントムが同じ形の指輪をたくさん持ってるところを思わず想像してしまいました。

 どこかに籠ってセコセコ作ってそうじゃないです??(笑)
 
いや~、色々と想像させられて楽しいですね!(^^♪
[ 2013/12/22 22:58 ] [ 編集 ]
>ポール・ブリッツさん、こんばんは!

>二次創作のことを考えただけでご飯が三杯イケそうです(笑)

 僕は五杯いけそうです!(笑)
 ポール・ブリッツさんの妄想、面白すぎるんですけど(爆)
 
 この映画のことは大好きですけど、ここまで想像したことは
 ありませんでした!僕も頭をもっと柔らかくして想像します!! 
 いや~、勉強になります!!(^.^)


[ 2013/12/22 23:01 ] [ 編集 ]
>宵乃さん、こんばんは!

>しっかり劇中で年齢が分かるようになってたんですね。

 ですね!僕も今まで全く意識してませんでしたので・・(^▽^;)

>すばやい検証、さすがです!

 とんでもないです!(^▽^;)
 何度も見てるので年代が出てたのは覚えてましたので、
 検証は楽でした(笑)

>これもきみやすさん情報ですが、あれを置いたのがメグだというファンも>いるという事で、ファントムが亡くなったのがその年だったと考えるとしっくりきます。

 なるほどですね~! 
 想像してたそれぞれの年齢を考えると自然ですね!!
 ふと思い出したのですが、製作者のインタビューなどが収録された
 コレクターズボックスを持っているのを思い出しました!実は買ってから
 ちゃんと見てないんです。。(^▽^;)

 正月休みに見てみるとします!(^.^)

 けど、こうやって色々、想像するのも楽しいですね!
 僕も企画のお蔭でこの映画を深く深く考えることが出来ました!
 本当に感謝です!!(^^♪
[ 2013/12/22 23:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

take 51

Author:take 51
なんちゃってホームシアターで
映画を楽しんでます!

映画は内容も大事ですが、
やっぱり音ですよ!
サラウンドですよね!!!

派手な音が入ってると
思わずニンマリ!(笑)

【他に嵌ってる事のブログ】
「↓↓↓」もどうぞ!(^^♪

メダカに嵌った男のブログ
競馬に嵌った男のブログ
「麺」に嵌った男のブログ

見られてる記事ランキング
月別アーカイブ

FC2ブログランキング
ブログランキグ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ blogram投票ボタン
カテゴリ
ブログ内検索
QRコード
QRコード