ルミガン通販

「飢餓海峡」をブログDEロードショーで見ました!

1月のブログDEロードショーで飢餓海峡を見ました!(^.^)

飢餓海峡 [DVD]飢餓海峡 [DVD]
(2011/11/01)
三国連太郎、高倉健 他

商品詳細を見る


1965年の映画ということで時代は感じました。
今の最新技術で作られた映画と比べると、子供だましのような
演出も多々ありますが味があっていいもんですね!!

あと三國連太郎や高倉健があまりにも若くてビックリ!!
冷静に考えると当然なんですが・・・(^▽^;)
三國連太郎は背も高くてなかなかカッコイイですね!!(^.^)

犬飼(樽見)や八重の生活は今では理解することが出来ないくらいの
貧困だったのでしょう。その貧困さがベースとなって彼らの行動に
繋がっているのかと・・・

犬飼の供述が本当か嘘か解りません。
本当に苦しい貧困ゆえに卑しい部分も相当、あったのでは
ないでしょうか?

村への寄贈や新聞に出てた3000万円の寄付も、
自分の卑しさを消したくてとった行動のように思えます。

なので八重に「あんたはいい人や・・」←記憶が曖昧です(汗)
と言われてたのが相当、胸にグサリと刺さってたのだと思います。

そんな事を言ってくれる八重を早とちりで殺してしまって・・・
そう思うと耐え切れなくなって海に飛び込んだのかな、、、
なんて思いました。

ちょっと文章にまとめきれませんが、
見終えて複雑な心境になりました。

あまりの貧困ゆえに歪んでしまったのかな、、、と。

理解し切れない部分が多々ありましたので、
今回は点数を割愛させて頂きます。

はっきり言えるのは序盤に出てきた巫女が怖すぎ!!
あの白目も強烈でしたが、極め付けが白黒を反転させる演出!!
最近、見た映画の中で文句なしの恐怖でした、、(^▽^;)
貞子も目じゃないですよね(笑)

長い映画ですが、機会あれば再見してみたいと思います!
今回も企画がなければ見ることが無かった映画です!
名作と言われる映画を見れて感謝です!!(^^♪


スポンサーサイト

COMMENT 10

マミイ  2014, 01. 13 [Mon] 08:56

>村への寄贈や新聞に出てた3000万円の寄付も、
>自分の卑しさを消したくてとった行動のように思えます。
そうなんですよね。
だから、八重にお金をあげた事も
単に優しくしてもらったからというだけではなく
自分の卑しさ、罪を消したいという気持ちがあったように私は思うんです。
強盗放火はやっていないけれど、
海の上ではどうだったのか・・・・
正当防衛と言ってるけれど、本当に殺意はなかったのか
あえて描写せずに観る者の判断に委ねているのがいいですよね。
真相は藪の中だからこそ、また再見してみようって気になります。

>あの白目も強烈でしたが、極め付けが白黒を反転させる演出!!
私だけじゃなかった!!笑
あの演出は本当に怖かったです。
子供がゲームしている横でイヤホンしながらのパソコンでの視聴だったのですが、
夜中にひとりで観てたら耐えられなかったと思います。笑

Edit | Reply | 

miri  2014, 01. 13 [Mon] 09:23

昨夜はコメントを有難うございました☆

>はっきり言えるのは序盤に出てきた巫女が怖すぎ!!
>あの白目も強烈でしたが、極め付けが白黒を反転させる演出!!
>最近、見た映画の中で文句なしの恐怖でした、、(^▽^;)
>貞子も目じゃないですよね(笑)

お若い方はココに引っ掛かるのですよね~ビックリ☆
今回、記事を読ませて頂いて分かった事です。

まぁ怖くないとは言いませんが、
そういうホラー系な感じは全くせずに「ド迫力」と
受け止めるので、そのあたりで年代が わかれるのかも???(笑)

>あまりの貧困ゆえに歪んでしまったのかな、、、と。

まぁこの映画では詳細には描写していないけど
昭和22年~32年なんて、
多くの普通の人が貧乏だったのが日本だと思います。

その中でも「ド貧乏」なので、
私の小学生時代(昭和40年代)にも クラスに何人かいたけど
それはそれは普通の感じとは違ったですモノね~。

分からないと仰っているけど、こういう映画は
自分なりの理解で良いのではないでしょうか?
長いし、再見もいずれいつかということで良いのでは???
ご一緒できて良かったです♪


****************


「パルプ・フィクション」好感で良かったですね!
時系列を乱すのも、最近は「またか」と悪く思うのが多いけど
この映画は良かったですね~(私が見たのは3年くらい前です)。


.

Edit | Reply | 

宵乃  2014, 01. 13 [Mon] 11:23

>村への寄贈や新聞に出てた3000万円の寄付も、
>自分の卑しさを消したくてとった行動のように思えます。

それもありそうですよね~。
みなさんの意見を聞くと、本当に人それぞれで、しかもどれも納得できてしまうから興味深いです。
それだけよくできた作品ということなのかな。

>はっきり言えるのは序盤に出てきた巫女が怖すぎ!!

まず犬飼がトラウマになってましたからね~。
トラウマを植えつけるつもりで撮ったとしか思えません(笑)
彼がイタコを異様に怖がるのも、”死者の声を聞くのが怖い=後ろめたいところがある”ということなのかなぁと思いました。
再見するたびに新しい発見がありそうです!

今回もご参加ありがとうございました♪

Edit | Reply | 

take51  2014, 01. 13 [Mon] 19:52

>マミイさん、こんばんは!

>あえて描写せずに観る者の判断に委ねているのがいいですよね。

 そうですね!ちょっとウトウトした部分もあるので、
 見落としてるような 気もしてました。そう聞くと安心です(笑)
 見る人によって解釈は十人十色でしょうね~!!

>あの演出は本当に怖かったです。

 怖かったです!犬飼の怯えっぷりも印象に残ってます。
 ホラーなら心の準備が出来てますが、不意打ちを喰らった気分です。
 あれは反則でした(笑)

 再見の時も、解ってても怖いような気がします、、、(^▽^;)

Edit | Reply | 

take51  2014, 01. 13 [Mon] 20:00

>miriさん、こんばんは!

>そういうホラー系な感じは全くせずに「ド迫力」と
>受け止めるので、そのあたりで年代が わかれるのかも???(笑)

 ド迫力と言われたら確かにそうですね!
 そんな年代で感じ方が違うとは思いますけど、、、(^▽^;)
 再見時は「ド迫力」と思って見るようにします。
 その方が気が楽です(笑)

>多くの普通の人が貧乏だったのが日本だと思います。

 戦後、まもない日本はそうなんでしょうね、、
 犬飼の実家に行った警官の報告してた貧乏の有様からすると、
 当時でも抜き出た貧乏だったんでしょうね、、、

 やっぱり特殊な価値観であったり考え方になるのかな~、と思います。
 経験はしたくないですね、、、(^▽^;)

>自分なりの理解で良いのではないでしょうか?
>長いし、再見もいずれいつかということで良いのでは???

 なんか自分なりの理解もないんですね~(^▽^;)
 変なモヤモヤした感覚だけ残って。言われるように、とても長い
 映画ですので時間のある時にゆっくり見たいと思います!!(^.^)

>「パルプ・フィクション」好感で良かったですね!

 良かったです!先ほど、ジャッキーブラウンを見終えましたが 
 パルプフィクションが断トツで面白いです!いい映画との出会いでした♪
 最近、新しい映画より前の映画が面白いです!!(^^♪



Edit | Reply | 

take51  2014, 01. 13 [Mon] 20:06

>宵乃さん、こんばんは!

 いつもとりまとめ、ありがとうございます!
 今月も素晴らしい映画との出会いでした!(^^♪

>みなさんの意見を聞くと、本当に人それぞれで、
>しかもどれも納得できてしまうから興味深いです。
>それだけよくできた作品ということなのかな。

 よく出来た作品ということなんでしょうね!
 僕も皆さんの書かれてる記事を読んで頷かされてます。
 その中でも爪のバイキンは一番のヒットでした(笑)

>彼がイタコを異様に怖がるのも、”死者の声を聞くのが怖い=後ろめたいところがある”
>ということなのかなぁと思いました。

 なるほどですね~!後ろめたいことが無ければ、あそこまで
 怖がらないですよね!!
 ・・・、怖がるかも?(笑)

皆さん、言われてますが見てる人の判断に委ねる部分の
多い映画で、奥が深いですね!いつか再見したいと思います!(^^♪

Edit | Reply | 

きみやす  2014, 01. 14 [Tue] 02:00

take51さん こんばんは

>村への寄贈や新聞に出てた3000万円の寄付も、
>自分の卑しさを消したくてとった行動のように思えます。

そうですよね・・・
だから、余計に、八重が怖かったのかもしれませんね。
その純粋(?)さも含めて
自分の仮面を剥がされるのが怖くて
悲劇が連鎖したようにも思えますね・・・。

Edit | Reply | 

take51  2014, 01. 15 [Wed] 23:22

>きみやすさん、こんばんは!!

>だから、余計に、八重が怖かったのかもしれませんね。
>その純粋(?)さも含めて
 
 なるほどですね、、純粋さは怖かったでしょうね。
 こうして考えていると、付き合う相手は重要ですね。。。
 周りの環境や付き合う相手で運命が変わりますよ。
 娘に変なのが寄り付かないようにしたくなります、、、(^▽^;)

 きみやすさんの書かれた記事、携帯から見てました!
 酔ってない時にじっくり読まさせてください!!
 またお邪魔させて頂きます!!(^.^)

 

Edit | Reply | 

ポール・ブリッツ  2014, 02. 09 [Sun] 14:55

こんにちは

わたしは最初に劇場で見ました。

すごかったですよあのシーン。怖いというより「なんだか凄まじいものを見た」という気分でした。

ホラー的、という気はしなかったですねあまり。

とにかく人間の息まで感じそうなカメラワークと演技に圧倒されっぱなしでした。見るのは今回で三度目になりますが、飽きませんねえあの映画には。

Edit | Reply | 

take51  2014, 02. 09 [Sun] 18:26

>ポール・ブリッツさん、こんばんは!

 劇場で見られたんですか?
 大画面だと、さぞ迫力があったでしょうね!!
 ホラー的ではないかもしれませんが、僕は恐怖しました、、(^▽^;)
 
>とにかく人間の息まで感じそうなカメラワークと演技に圧倒されっぱなしでした。
 本当に迫真の演技でした!再見する度に色んな発見があると思います。
 ある程度、予備知識があって見るといいのかもしれません。
 機会を作って再見したいと思います!!(^.^)

Edit | Reply |