ルミガン通販

最近、見た映画「ジャッキー・ブラウン」「ヒューゴの不思議な発明」「サタデー・ナイト・フィーバー」

・ジャッキー・ブラウン
ジャッキー・ブラウン [Blu-ray]ジャッキー・ブラウン [Blu-ray]
(2012/02/08)
パム・グリア、サミュエル・L・ジャクソン 他

商品詳細を見る


タランティーノの映画を順番に・・、ということでレンタルしてみました!(^.^)
面白かったけど、パルプ・フィクションと比べると少し劣るでしょうか?
僕の中ではパルプ・フィクションの完成度が相当高かったようです!

けど、普通以上に面白かったには違いないです。
ただ期待が大き過ぎたのかもしれません、、(^▽^;)

サミュエル・L・ジャクソンはこちらでもいい味を出してました。
ジャンゴといい、タランディーノの映画と相性がいいのでしょうか?
いい仕事してますね!!(^.^)

デニーロを始め、他の役者さんもそれぞれ楽しめました!
しかしデニーロの最後はあっけなかったですね・・(^▽^;)
パルプ・フィクションのトラヴォルタといい、他の映画ではあり得ないような
使い方をしますね、ビックリです(笑)

【点数】
 内容:7 点
 映像:8 点
 音 :7 点
 総合:7.5 点
 ※主人公が詐欺まがいというところが引っ掛かるのかも?
  こんな映画にそんな事を言ったらダメですけど・・(^▽^;)

・ヒューゴの不思議な発明

ヒューゴの不思議な発明 [Blu-ray]ヒューゴの不思議な発明 [Blu-ray]
(2013/04/12)
エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ 他

商品詳細を見る


前に一度、レンタルしてたものの途中で返却した映画です。
評判がいいので再見しました!!(^.^)

で、見終わった最初の感想はそれほど良いものでは
ありませんでした。ヒューゴもパパ・ジョルジュも皆、良かったね!
という感じでしたが・・・

色々、調べていてパパ・ジョルジュことジョルジュ・メリエスが実在した
人ということを知り俄然、興味が沸きました。

そして調べれば調べるほど気になって再度、見直しました。
後半だけですけど(笑)

あの月の目に巨大な弾丸が刺さる映画も「月世界旅行」という
本当にあった映画なんですね!おまけに彼が作ったという撮影用の
スタジオも実際の通りの物で・・

ジョルジュ・メリエスの写真を見るとベン・キングズレーの演じたパパ・ジョルジュに
そっくり!!(笑)

最初、映画のパパ・ジョルジュを見た時は
「あ、アイアンマン3のマンダリン!!」
と思ってました(笑)

この映画はマーディン・スコセッシという監督です。
ジョルジュ・メリセスとの関係は解りませんが、崇拝していたか
尊敬していたか・・・。何か思い入れがあったのかな?なんて
想像してます。

上手く言えませんが映画愛のようなものを感じ、
ほのぼのとした気持ちにさせて頂きました。

そういう見方をすると線路に降りたヒューゴに列車が迫ってくる
シーンは、パパ・ジョルジュが見た迫ってくる機関車に観客が驚くシーンへの
オマージュだったように思います。

最初はあのシーンの意味が解りませんでした、、、(^▽^;)

腑に落ちないシーンも多かったのですが、ジョルジュ・メリエスのことに
気付いてからは、そんな事はどうでも良くなりました!

あ、フランスが舞台で看板などはフランス語なのに、
会話はイギリス英語という事は最後まで気になってました(笑)

この映画も見れば見るほど気づきのある、
素敵な映画なんだと思いました。音も絵も楽しいし、
これも買っちゃおうかな~(^▽^;)

【点数】
 内容:8.5
 映像:9 (奥行き感のある絵で綺麗でした!)
 音 :9 
 総合:8.5
 ※クロエ・グレース・モレッツは美人じゃないけど可愛いですね!

・サタデー・ナイト・フィーバー
サタデー・ナイト・フィーバー スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]サタデー・ナイト・フィーバー スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
(2013/08/23)
ジョン・トラボルタ、カレン・リン・ゴーニイ 他

商品詳細を見る


パルプ・フィクションのトラヴォルタのツイストを見て、この映画を思い出しました!
うーん、期待が大き過ぎたせいか感動は薄かったかも?(笑)

1970年代のアメリカってあんな感じだったのかな~?
と思いながら見てました、、、(^▽^;)

トラヴォルタは細かったんですね~
けど、今くらいの体型の方が似合ってるような??
あの体型で器用に踊るからカッコイイと思えてきました。
細かったらダンスの上手い人、もっと居ますもんね??(^▽^;)

トニー(トラヴォルタ)の部屋に貼ってあったブルースリーや
ロッキーのポスターに時代を感じました。って言うかロッキーって
相当、昔の映画だったんですね(笑)

とりあえず気になってた映画を見ることが出来て良かったです♪

【点数】
 内容:6 点
 映像:7 点
 音 :7 点(ディスコのシーンはリアスピーカーも活躍しててビックリ!)
 総合:6.5点
 ※とにかく時代を感じました(笑)


 
スポンサーサイト

COMMENT 4

miri  2014, 01. 21 [Tue] 14:59

こんにちは☆

記事アップされましたね!

>「ヒューゴの不思議な発明」
>この映画はマーディン・スコセッシという監督です。
>ジョルジュ・メリセスとの関係は解りませんが、崇拝していたか
>尊敬していたか・・・。何か思い入れがあったのかな?なんて
>想像してます。
>上手く言えませんが映画愛のようなものを感じ、
>ほのぼのとした気持ちにさせて頂きました。

私も、この映画は、この監督は
メリエスさんの事を世界中に思い出してほしかったんだろうな~って思いました。
もちろん尊敬されているのだと思います☆
(私の最新記事もこの監督で、この映画のことも ちょっと書きました)

>あ、フランスが舞台で看板などはフランス語なのに、
>会話はイギリス英語という事は最後まで気になってました(笑)

これだけはダメでしたね~残念。。。

>この映画も見れば見るほど気づきのある、
>素敵な映画なんだと思いました。音も絵も楽しいし、
>これも買っちゃおうかな~(^▽^;)

ハイそう思います!
私も余裕があれば欲しいけど、オンエアをBDに録画したいとも思っています☆

>「サタデー・ナイト・フィーバー」
>1970年代のアメリカってあんな感じだったのかな~?
>と思いながら見てました、、、(^▽^;)
>トラヴォルタは細かったんですね~
>ロッキーのポスターに時代を感じました。って言うかロッキーって
>相当、昔の映画だったんですね(笑)
>※とにかく時代を感じました(笑)

70年代に青春を送った人間からすると、この記事はちょっとね~残念!
内容も案外良かった点もあったように思うのにね~

まぁtake51さんが何を書かれても、私が どうこう言う権利はないのですけどね、
ハイ、古い人間です(笑)。 
多分、私の世代全員を敵に回しましたよ~(笑)

最後の一行はもちろん軽く(笑)読んで下さいネ♪


.

Edit | Reply | 

take51  2014, 01. 21 [Tue] 22:04

>miriさん、こんばんは!!

>私も、この映画は、この監督は
>メリエスさんの事を世界中に思い出してほしかったんだろうな~って思いました。
>もちろん尊敬されているのだと思います☆
>(私の最新記事もこの監督で、この映画のことも ちょっと書きました)

やっぱりそうですよね!気になって調べてみましたが、
メリエスさんとの関連するような記事を見つけることは出来ませんでした(^▽^;)
miriさんの記事も後ほど、お邪魔させて頂きます!!(^.^)

>これだけはダメでしたね~残念。。。

 ちょっと違和感がありましたよね・・・(^▽^;)
 ま、それはそれでヨシと思うようにしてます!(笑)

>ハイそう思います!
>私も余裕があれば欲しいけど、オンエアをBDに録画したいとも思っています☆
 実は夜遅くに見たので小音量で見たんですね・・・
 しっかり鳴らして楽しんでみたいです♪

サタデー・ナイト・フィーバーはすみません、思ったような映画と
違ったのだと思います!!(^▽^;)

>内容も案外良かった点もあったように思うのにね~
 解ります!!けど、僕にとってマイナス面が大なりだったという
 事で・・・(^▽^;)

 終わりの方で橋に向かう車中に頭の悪そうな女性を交代で・・
 それに反応しないトニーにドン引いてました(^▽^;)

>多分、私の世代全員を敵に回しましたよ~(笑)
 好きな人も多いだろうな~、とウスウス感じながら
 記事を書いてました(笑)

>最後の一行はもちろん軽く(笑)読んで下さいネ♪

 お気遣い、ありがとうございます!!(^.^)
 こういう会話も楽しいです!!(笑)

Edit | Reply | 

umetraman  2014, 01. 25 [Sat] 14:21

こんにちは。

私もタランティーノ作品は好きなのでよく観ています。実は「ジャッキーブラウン』は『パルプフィクション』よりも好きで、スルメ作品になっています(笑)。
どこがいいのかというと、キャラ全員の生活臭というか人間臭がプンプンしてる、とこですかね。デニーロのボケ具合、ブリジットフォンダの唐突な消え方、パムグリアの七変化、とか印象深な場面も多いのですね。タランティーノ作品共通の魅力でもありますけど、本作はそういうところが何故か際立って感じるのです。
やっぱしタランティーノ作品っていいですよね!

『ヒューゴ〜』は私も最近やっと観ました。オープニングの主人公を目まぐるしくカメラが追いかけるところは、たしか公開時に「3Dを活かしている」と評価されてた通りで、あの色使いや構図なんてのは3Dでは随分と映えだんだろうな、と思いました。
take51様が書かれた、ヒューゴに向かってくる列車が昔の機関車が迫ってくる見世物へのオマージュということ、なるほどです。気づきませんでした。この作品ってファンタジー調ですけど、作り手の「映画そのものへの愛」みたいなものを感じますよね。
しかし、何よりもクロエグレースモレッツでございますね。『キャリー』もよかったし、最近クロエが急上昇中だったりします(笑)。
今週末もクロエ出演作をレンタルしてきたので、これから観たいと思います。

ガッツリ応援いきますよ♪凸

Edit | Reply | 

take51  2014, 01. 25 [Sat] 20:23

>umetramanさん、こんばんは!

あ、そうなんですね!ジャッキーブラウン派ですか!

>キャラ全員の生活臭というか人間臭がプンプンしてる

 解りような気がします、なかなかの個性で
 描かれてましたよね!(^^♪

 皆、役者さんですよね~。デニーロのボケ具合もなかなか良かったです!
 ブリジットフォンダも結構お気に入りでした(笑)
 何にせよタランティーノは人の使い方が面白くていいです!!(^.^)

>「3Dを活かしている」と評価されてた通りで、あの色使いや構図なんてのは3Dでは随分と映えだんだろうな、と思いました。

 うちも環境が揃ってなくて見れませんが、この作品は
 3Dで見てみたかったです。意識したようなシーンが多かったですし、
 街を見下ろすシーンなんかも綺麗だったと思います!普通の映像で
 見ても綺麗で楽しめました!!(^^♪

>この作品ってファンタジー調ですけど、作り手の「映画そのものへの愛」みたいなものを感じますよね。

 ファンタジーと思って見たら、少し粗が目につきますよね。。。(^▽^;)
 そんな事を忘れさせてくれる温かさを感じました!!

>何よりもクロエグレースモレッツでございますね

 はい!!(^^♪
 時間があればお気に入りの彼女のアップを写真に撮りたかったです!
 映画館に潜入して見てた時に見せた表情の変化はなかなか
 可愛かったです!!去年、「いいとも」に出演してた時の
 彼女が大きくなってて驚きました!!(笑)

 キャリーも未見ですので、見るのが楽しみです!!(^.^)

いつも応援、ありがとうございます!!\(^o^)/

Edit | Reply |