ルミガン通販

「テラビシアにかける橋」をブログDEロードショーで見ました!(訂正あり)

今月のブログDEロードショーはファンタジー企画ということで、
何を見るか考えてましたが・・・

特に思いつかなかったのでTSUTAYAで目に飛び込んだ
映画をレンタルしてみました!(^.^)

テラビシアにかける橋<プレミアム・エディション(2枚組)> [DVD]テラビシアにかける橋<プレミアム・エディション(2枚組)> [DVD]
(2008/06/27)
ジョシュ・ハッチャーソン、アナソフィア・ロブ 他

商品詳細を見る


楽しいお話と思っていたので、途中でレスリーがあんなことに
なってしまってビックリ!(汗)

まさか、と思いながら見ててショックでもありました。

ジェスが先生と一緒に出掛ける時、レスリーの家を「チラッ」と
見て去っていた時に嫌な予感がしました。

自分の体験談ですが、担当を外れていたお世話になっているお客さんの
お店の前を通り「久しぶりにご挨拶を・・」と思いましたが、時間の
都合もあり寄らなかったんです。

その3日後に亡くなって・・・。一日、凹んだことがありますので、
ジェスの気持ちを思うと見ていて辛かったです。

自分の体験談と重なったこともあり先にこんなことを
書いてしまいましたが、物語はいじめに合う子供が助けあう姿や、
子供の豊かな想像力に心が温まり素直に楽しめました!

特に子供の対応と思えない、いじめに対するレスリーの対応は
素晴らしいものでした。自分が経験した嫌なことから学んだ
んでしょうね、、学校の子供たちに教材として見せては?
なんて思いました!

最後はレスリーと二人で築いたテラビシアを完成させますが、
ここの部分をイマイチ整理がしきれません、、、(^▽^;)

悲しみを克服して橋を渡して完成させた、でいいのでしょうか?
いい映画だと思うのですが、僕が理解し切れず歯痒い状態と
なっています(笑)

何を見ようかな~、と偶然に出会った作品ですが
いい映画だったと思います。もっともっと理解したいです、、、

【点数】
 内容:8 点 ちゃんと理解できたらもっと上がるかな~
 映像:8 点 
 音 :8 点 意外と凝ってました
 総合:8 点 
 ※想像力って大事ですね、改めて教えてくれた映画です♪



スポンサーサイト

COMMENT 2

宵乃  2014, 02. 20 [Thu] 10:15

いい作品ですよね~!
ショックも大きいですが、それを上回る優しさと希望と感動が描かれてました。
本当に学校でたくさんの子供たちに観てほしいです!

>何を見ようかな~、と偶然に出会った作品ですが
いい映画だったと思います。もっともっと理解したいです、、、

ご自身の体験にも重なる作品を偶然引き当てるとは!
きっとこれからも何度も観て、いつかtake51さんなりの答えが見つかると思います。

今回もご参加ありがとうございます♪

Edit | Reply | 

take51  2014, 02. 20 [Thu] 20:32

>宵乃さん、こんばんは!

>ショックも大きいですが、それを上回る優しさと希望と感動が描かれてました。
 そうですね、ショックが大きいですが優しさ、希望、感動が書かれているのが
 見終わった後の「良かった!!」に繋がってるんですね!
 言葉に表すことが出来ませんでした・・・(^▽^;)

この映画も再見して僕なりの表現が出来るようにしたいですね!
けど、宵乃さんの言われる通りなんだと思いました!!
ありがとうございます!!(^.^)

Edit | Reply | 

TRACKBACK 1

この記事へのトラックバック
  •  映画「テラビシアにかける橋」観ました
  • 原題:BRIDGE TO TERABITHIA 製作:アメリカ’07 監督:ガボア・クスポ 原作:キャサリン・パターソン ジャンル:★ファンタジー/アドベンチャー/青春田舎の町の貧しい家庭に育った小学5年生の少年ジェス。孤独な日々を過ごしていた彼は、隣家に引っ越してきた想像力豊かな少女レスリーと出会い仲良くなっていく。やがて小川を越えた森の中に、ふたりだけの空想上の王国“テラビシ...
  • 2014.02.20 (Thu) 10:07 | 忘却エンドロール