ルミガン通販

最近、見た映画「愛しのローズマリー」「ウルヴァリン:SAMURAI」

・愛しのローズマリー
愛しのローズマリー 特別編 [DVD]愛しのローズマリー 特別編 [DVD]
(2002/10/25)
グウィネス・パルトロウ、ジャック・ブラック 他

商品詳細を見る

umetramanさんの紹介で見た映画です!
グゥイネス・パルトローがとっても可愛いとのことで
楽しみにしていた映画です!!(^.^)

映画は面白かったし、想像以上にパルトローが可愛くて
とっても楽しました!!\(^o^)/

umetramanさんの記事の書き方が上手なので、
大事な部分を知らない状態で見れたから楽しめたのでしょう!
ありがとうございます!!(^^♪

ということで僕もあまり書かないようにします♪
際どい内容を扱ってますが、全く嫌な感じがないのは出演者と
監督の手腕なのだと思います。とてもムービー43と同じ監督
とは思えないです(笑)

見終わってジェケットの意味も解りました。
それまでは特に意識してなかったので気が付きませんでした(笑)

パルトローは当然のごとく良かったですが、ジャック・ブラックも
良かったです!最近、彼は精彩を欠いてますよね?
昔の映画の方が彼はいい味を出してますよね~(^▽^;)

この映画のメイキングを見てみたいのは僕だけじゃないと思います。
最後のパルトローはどうやって撮影したんでしょう??
とっても気になります(笑)

【点数】
 内容:8 点
 映像:7 点
 音 :7 点
 総合:7.5 点
 ※心温まる映画でした!(^^♪


・ウルヴァリン:SAMURAI
ウルヴァリン:SAMURAI 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]ウルヴァリン:SAMURAI 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]
(2014/01/08)
ヒュー・ジャックマン、真田広之 他

商品詳細を見る


X-MENとウルヴァリンは全部見てますが、どの話がどの話に
繋がるかよく解らないまま見てます(笑)

日本が舞台になっているということで楽しみにしてました!(^^♪
ワイルドスピードTOKYOほどじゃないにしても、こんな国でした?日本って??
と思いながら見てました(笑)

正直、内容はありませんがそれなりに楽しめました!
日本ってこんな風に思われてるんだ、、なんて思いながら・・(^▽^;)

最後のシーンがどういう風に絡んでいるのかも解らないままです。
ネットを俳諧して調べるとしましょう!!(^.^)

しかし映像は綺麗で良かったです!
音もそれなりに良かったような記憶がありますが、
見てから時間が経ち過ぎて記憶が曖昧になってます・・(^▽^;)
それでも映像の良さは強く印象に残ってます!!

終盤の雪の降る夜のシーンですが、黒の綺麗なビクターの
PJなどは綺麗なんだろうな~、と思いながら見てました!!(^^♪

【点数】
 内容:7 点
 映像:9 点
 音 :8 点
 総合8 点
 ※ヒュージャックマンはカッコイイですね!(^.^)




スポンサーサイト

COMMENT 2

umetraman  2014, 05. 26 [Mon] 21:38

こんばんは!

記事の紹介ありがとうございます^^。

「愛しのローズマリー」は愛すべき作品になっちゃてます。
見れば見るほどスルメな面白さなんですね。
ハルもそうですが、問題持ちのマウリシオもうまく絡んで
大団円なオチというのが心地いいですね。
エンドクレジットもなかなか憎い作りになっていて感心します。

ところで、マウリシオが、ドイツ美女からのデートの誘いを断る
シーンがありましたよね。
その程度の身体的特徴で、こんな美女を振るかマウリシオ。
こっちに回して欲しいくらい勿体ないと思いました。

とにかく、ムービー43のクチ直しにもなったようでよかったです(笑)。

「ウルヴァリンSAMURAI」は愛すべきバカ作品でないですか?
私は大笑いしながら楽しく観られましたよ。
ウルヴァリンが日本にきた途端、ババア2人からデッキブラシで
磨かれるところでスイッチが入りましたね(笑)。

その後、上野駅から東海道新幹線に乗るは、その車輌に赤いラインが
入ってるは、で勘違い日本も相変わらずだなあ、なんて。
新幹線の屋根でウルヴァリンが戦う相手が普通のヤクザというのが
ドツボでした。
それに加え、安全性世界一のJRが、新幹線で一大事というのに、
まったく無反応という点もノリを加速してました。

きっと作り手も確信した上で勘違い日本を描いているのでしょうね。
目くじら立てずにワイワイ突っ込みながら楽しむのが正しい
見方なんだと思います(笑)。

そういえば毒女って、最初はたしかジェシカ・ビールも候補に
上がってたんでしたっけ。
ぜひ見てみたい毒女ジェシカ。そして毒を盛られたいです(爆)。

愛すべき両作品にガッツリ応援です♪凸

Edit | Reply | 

take51  2014, 05. 27 [Tue] 21:08

>umetramanさん、こんばんは!!

>「愛しのローズマリー」は愛すべき作品になっちゃてます。
 
 いや~、良かったです!!(^.^)
 マウリシオの最後も良かったですね!!
 最後の尾の動きでどれほど幸せになれたか
 理解出来ました!!(笑)
 
 エンドクレジットをちゃんと見てません(汗)
 これはもう一度レンタルしてみないといけないですね!! 
 マウリシオの尾で満足しきっちゃいました、、、(^▽^;)

>ところで、マウリシオが、ドイツ美女からのデートの誘いを断る
>シーンがありましたよね。

 僕も勿体ないと思いました(笑)
 例の尾が原因で付き合わない理由付けに
 してたんでしょうね、きっと!!でないとあんな女性を
 断ったりしないような??(笑)

>とにかく、ムービー43のクチ直しにもなったようでよかったです(笑)。

 お口直しだなんて!!(笑)
 あの映画はあの映画で楽しめましたよ!! 
 特にヒューとケイト!!(^^♪

>「ウルヴァリンSAMURAI」は愛すべきバカ作品でないですか?

 シリアスな映画と思ってたので面喰いましたが楽しめましたよ!!
 愛すべきバカ作品と思っていたら、すんなり受け入れられた
 と思います!!しまったです(笑)

>ウルヴァリンが日本にきた途端、ババア2人からデッキブラシで
>磨かれるところでスイッチが入りましたね(笑)。

 あれは面白かったですね!ムービー43を見てなかったら
 「あんな事もやるんだ!」と驚いたと思いますが、
 朝飯前だったでしょうね!(^.^)

>新幹線の屋根でウルヴァリンが戦う相手が普通のヤクザというのが
>ドツボでした。

 最初からコメディーと思って見たら笑えたんでしょうね~(^▽^;)
 僕は頭が堅かったです(笑)

>きっと作り手も確信した上で勘違い日本を描いているのでしょうね。
>目くじら立てずにワイワイ突っ込みながら楽しむのが正しい
>見方なんだと思います(笑)。

 はい、間違いないと思いました(笑)

>そういえば毒女って、最初はたしかジェシカ・ビールも候補に
>上がってたんでしたっけ。

そんな話があったんですか??
ジェシカ・ビールも見てみたかったですね~!!残念!!!

>ぜひ見てみたい毒女ジェシカ。そして毒を盛られたいです(爆)。

 かみさんがブログを見るかもしれないのでやめときます(爆)

いつも応援、ありがとうございます!!\(^o^)/


Edit | Reply |