ルミガン通販

SA-W3000の足元用にTAOCのSPIKE PLATEが届きました!!

先日の記事でSA-W3000の足元の画像をupしたところ、
ボンさんより「TAOCのプレートを使っては?」とアドバイスを頂きました!!

金額を見てポチっ(笑)

2608TAOC SPIKE PLATE (1)

2608TAOC SPIKE PLATE (2)


どう変わるかドキドキしながらセッティングしました!!\(^o^)/

2608TAOC SPIKE PLATE (4)

2608TAOC SPIKE PLATE (5)

ちなみに下のamazonのリンク先のレビューを見ると、効果は分からなかったけど
床を気づ付けないですみそうです!
とのこと。・・・、大丈夫なはず(笑)

いつも通りオペラ座の怪人の怪人から視聴スタートしましたが、
一聴して違いが分かります。amazonにレビューを書かれた方には
申し訳ないですけど・・(^▽^;)

SA-W3000にして減った低音の余分なボワッとした音が更に
タイトになり、厚みを増したことが分かります。

この段階で先日、上げたアンプのウーハーのレベルを更に1dB上げました。
マスカレードのティンパニを聴きながらウーハーの位置を少しずつ動かし、
適当な位置を探します。手

前に出したり角度を変えたりするだけで鳴り方が変わります。
この調整はしつこくやりましたが、「ここかな?」と思える位置は
元の位置とほぼ変わらずでした、、、(^▽^;)

続いてTOTOのアフリカのバスドラを確認してましたが、
バスドラの余韻がいい感じですね!!部屋に響く感じがとても素敵です。
これは今まで無かった感じで、とってもいい傾向ではないでしょうか?(^^♪

ただバスドラのズンッ!!という音は潜めてます。
これはMCACCで現状のデータを見てないと適当に弄るのは
相当な遠回りのような気がしてます、、、(^▽^;)

焦らず、じっくりと取り組みたいと思います♪

ウーハーをSA-W3000に変えてから感じることは、今までの音は
迫力はあったけどボリューム過多な音だったのかもしれません。
これまでの自分を否定してるようで辛いですけど。。(^▽^;)

鳴れた音との比較で最初は違和感がありましたが、
聞き込んでいくとボリュームは後退しましたが音としては
今の方がバランスも取れているような気がします。

聞く人が聞くと「最初の方がいいのでは?」
なんて事になるかもしれませんが(笑)

ま、自分が聞いて満足できればいいんですけど!(^.^)

という事で調整の旅は終わりそうにありません(笑)

と言いつつ、せっかくの休みですので映画ものんびり見るとしましょう!(^^♪





スポンサーサイト

COMMENT 2

ポール・ブリッツ  2014, 08. 14 [Thu] 18:45

リンクしてくださったのならひとことおっしゃってくれてもいいじゃないですか。(^^)

こちらでもリンクしましたよー(^^)

Edit | Reply | 

take51  2014, 08. 14 [Thu] 20:14

>ポーツ・ブリッツさん、こんばんは!!

 すみません、リンクの件は話をさせて頂いていたつもりでした(汗) 
 もっと確認をしておけば良かったです、、(^▽^;)

>こちらでもリンクしましたよー(^^)

 ありがとうございます!
 また宜しくお願いします!!\(^o^)/

Edit | Reply |