ブログパーツ
QLOOKアクセス解析

サラウンドに嵌った男は他の事にも嵌ってます(笑)

サラウンドは永遠に不滅ですが、ブログの幅を広げます(笑)
サラウンドに嵌った男は他の事にも嵌ってます(笑) TOP  >  D-REN

サンシャインのD-RENのサイズです!!

昨日の記事にたびさんからサイズの問い合わせをいただきました!

2803D-REN (4)

2803D-REN.jpg

メーカーサイトに7cmとありますが、角の端から端の寸法になります。
平らな部分は6.4cmですね!スマホで撮影しましたが、どうしても
綺麗に撮れなくて・・・(^▽^;)

たびさん、参考になったでしょうか??(^.^)

平日はあまり視聴できないので、週末が楽しみです♪






[ 2016年03月09日 19:59 ] カテゴリ:D-REN | TB(0) | CM(2)

サンシャインのD-RENを使用して2日目

新しく導入したアクセサリー、D-RENを使用して
2日が経ちましたが、なかなかの代物です。

今まで超薄型制振シート、オーディオボード、Mgスペンサー、
マグネシウム大型ベースとサンシャインの主要アクセサリーは
使ってきましたが、このD-RENは過去最強かもしれません。

複合共振止めD-REN、メーカーサイト

2803D-REN (2)

正直、見た瞬間は「何、このゴム??」でした(笑)

まずはスピーカーの下に設置してますが、
D-RENで潜在能力を引き出せたのでは?
と思えるくらい音が良くなりました。

先日の記事でも書きましたが、
1.音の立体感、浮遊感の大幅向上
2.低音は量感が減った訳ではないがタイトに
3.上も下もレンジが伸びた

この3点の効果が凄まじいです。
複合共振を止めると、機器(今回はスピーカー)が宙に
浮いたような状態になるようです。

浮いたような状態になると、上の3点の効果がみられるようです。
自分が感じた事がサイトに書いてあって驚いてます(笑)

とりあえずスーパーウーハーを含めた残りのスピーカーにも設置します。
もしかしたらリアスピーカーの音も相当、良くなるのでは?
という感じなので・・・

各スピーカーにD-RENの設置が終わればAztecaなどの
調音系の設置をやり直したいと思います。

今回、D-RENの設置で今まで、あまり気にならなかった
音の粗が気になってきました、、(^▽^;)

ある意味、よりシビアなセッティングが要求されるのかもしれません(汗)
これはこれで良かったと思ってます!ワンランク上の音が築ける
可能性ができてきました。

もっと色々、書きたいですが今日はこの辺で・・
また音楽を聴きます!!(^^♪








[ 2016年03月08日 22:00 ] カテゴリ:D-REN | TB(0) | CM(4)

久しぶりのアクセサリー購入。D-RENは凄いかも??

最近、アクセサリー類の購入は控えてましたが、
久しぶりに「これは??」と思える商品が発売され購入となりました!
そう、買いやすい価格帯だったんです(笑)

2803D-REN (1)
サンシャインにしては珍しくパッケージがまとも(爆)
失礼しました、、(^▽^;)

メーカーサイトを見ると複合共振止めという事で、
どんな効果があるのか??

以下、メーカーサイトより引用

オーディオ界には振動を止める用途のアクセサリーは山のように
存在しますが、複合共振を止めるという発想のアクセサリーは真に皆無です。
オーディオにおける複合共振とは、本当に単純な話、素材と素材の接点、
あるいは接面は必ずお互いの素材同士が共鳴しあっており、それが音に
害を及ぼすというものです。

例えばコンポーネントだったらコンポーネントの脚の素材とラック面の素材同士、
インシュレーターを使っていたらインシュレーター面とラック面、および
インシュレーター面とコンポーネント面と、ありとあらゆる素材同士が共鳴しあって
それが音に害を与えてい ることは間違いないです。

ではこの複合共振を止めると音はどのように変化するのか、
これは非常にわかりやすいと思います、用は接点、あるいは接面の
害が少なくなればそれだけ音がより立体的になり浮遊感が出てきます、
まさに理想とされるコンポーネントを宙に浮かせる、それに近づけるものになります。
その効果はまさにミラクル!と申し上げて過言ではないと存じます。



とりあえずスピーカーの足元に使ってみる事に・・
掃除が行き届いてなくて画像が出せません、、(^▽^;)

メーカーサイトを見ると
スピーカーの下に使用しているボードと床の間に使用するべし!!
スピーカーを動かすのは嫌でしたが、置き直した時に位置がずれないよう
細心の注意を払いました。なかなか大変でしたが・・・(^▽^;)

うちはスピーカーの下はオーディオボードではなく、
同じくサンシャインの超薄型制振シードB-20を使用しています。

サンシャインの製品には、いつも驚かされてますが、
今回の商品はどうでしょう??それほど期待してなかったのですが・・
久しぶりに書かせてください。


激変(爆)


セッションはD-RENをセッティングしてから見たかった!!(汗)

とりあえずフロントスピーカーとセンタースピーカーに使用してますが、
これは追加してリアスピーカーにも必要でしょう!!

いや、アンプやプレーヤーにも使いたい!!幾らいるんでしょう??(笑)
それでも他のメーカーさんのアクセサリーよりは財布に優しいです♪

音の激変ぶりはもう少し聴き込んでから書かせていただきますが、
とり急ぎ簡単に書くと


1.音の立体感、浮遊感の大幅向上
2.低音は量感が減った訳ではないがタイトに
3.上も下もレンジが伸びた



低音がタイトになり、Stingのベースがよりカッコ良くなりました。
上も下もレンジが伸びましたが、なるほどネーミングの由来は
ここから来てると理解できます。

久しぶりに興奮してます(笑)






[ 2016年03月07日 06:00 ] カテゴリ:D-REN | TB(0) | CM(0)
プロフィール

take 51

Author:take 51
なんちゃってホームシアターで
映画を楽しんでます!

映画は内容も大事ですが、
やっぱり音ですよ!
サラウンドですよね!!!

派手な音が入ってると
思わずニンマリ!(笑)

【他に嵌ってる事のブログ】
「↓↓↓」もどうぞ!(^^♪

メダカに嵌った男のブログ
競馬に嵌った男のブログ
「麺」に嵌った男のブログ

見られてる記事ランキング
月別アーカイブ

FC2ブログランキング
ブログランキグ
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ blogram投票ボタン
カテゴリ
ブログ内検索
QRコード
QRコード